Skip to content

安く学べる留学先

Pocket

◎フィリピン


首都のマニラに比べて物価の安いセブ島にも多くの語学学校があり、
日本人観光客が多く、いきなり英語圏に留学するのは不安だと考える人にとっては飛び込みやすい環境が整っています。

 

◎フィジー

beach-892035_1920
フィジーの物価はフィリピンのマニラよりは安めで、セブよりは高めという中間にあたります。
フィジー人達のフレンドリーさは、英語のためらいを軽く乗り越えて、どんどん話しかけてくれます。

 

◎マレーシア


首都のクアラルンプールには大手の語学学校が複数あり、大都会なので、日本の都会と大きな差のなく不便さを感じない生活を送りやすい面もあります。
物価は日本よりかなり低く、生活費全体を抑えることが出来るのが魅力的です。

 

◎インド


非常に人口が多い国であり身分差もあるため、英語が通じるのは一定以上の教育を受けた人に限ります。
レベルはかなり高く、講師もイギリス人やインド人であってもイギリスで教育を受けた人が多く、
インド訛りも気にならないので、ブリティッシュアクセントで学ぶことが出来るのです。

 

◎アイルランド


純英語圏の中でオススメなのがアイルランドです。
物価面ではアジアやほかの格安留学先に比べて少し高く感じるかもしれませんが、日本人留学生が少なく、
一から十まで英語に埋もれて語学学習が出来るので人気があります。

 

◎南アフリカ


語学留学先として超穴場スポットです。
治安面の不安がある分、学校を中心とした生活スタイルが出来上がっています。
安全なホームステイ先の斡旋や寮はもちろん、語学学校に通っている時間だけでなく、
アフタースクールや週末のアクティビティも豊富です。


◎韓国

banner-2024827_1280
韓国では英語も韓国語も学ぶことが出来ます。
滞在費は、韓国の物価そのものは日本と大きく差がありませんが、唯一大きく異なるのが住居費です。
特別な保障やデポジットなどが必要なく、光熱費・ネット費用などが込みのプライベート空間を格安で借りることが出来ます。